脱毛クリームは安全?その成分や効果を検証!人気おすすめランキングも☆



脱毛クリーム(除毛クリーム)で脱毛する場合、どんな成分が含まれていて効果はどのぐらいあるのか気になるところですよね。

そこで、脱毛クリーム(除毛クリーム)の成分や効果、安全性、人気おすすめランキングなど、脱毛クリーム(除毛クリーム)のまとめ情報をご紹介します♪

脱毛クリーム人気おすすめランキング

口コミや成分、価格、効果などをもとにした、脱毛クリーム(除毛クリーム)の人気おすすめトップ3をご紹介します!

ヘアーリデューシングクリーム


脱毛大国トルコで大ヒットしたヘアーリデューシングクリームが日本上陸!
ヘアーリデューシングクリームのスゴいところは除毛だけではなく抑毛効果があるところ。
モニターの90%以上が満足したと回答しているそう。全身どこでも使えるというのも嬉しいです♪

ここがポイント
生えてくるムダ毛の量を少なくする
ムダ毛の成長をスピードダウンする
全身どこでも使える

今なら初回40%オフで購入できます。
公式サイトへ

EpiSara(エピサラ)


10種類の美容成分を配合したお肌に嬉しい除毛クリームEPISARA(エピサラ)。ムダ毛を取り除いた後に保湿成分が毛穴を整えてくれます。匂いが気になる商品が多い中、ほのかなラベンダーの香りがするというのもエピサラが支持されている理由。医薬部外品という安心感も嬉しいところです。

ここがポイント
10種類の美容成分を配合
日本製だから安心感が違う!
保湿除毛でお肌にやさしい

今ならWEB限定1,000円オフで購入できます。
公式サイトへ

パイナップル豆乳除毛クリーム


ムダ毛を5分でツルンと処理しながらツルツル美肌にしてくれるパイナップル豆乳除毛クリーム。
天然成分をたっぷり配合し、お肌をなめらかに、毛穴の開きや黒ずみを目立たなくしてくれます。
除毛クリームにありがちなツンとした匂いを抑えた処方も好評♪

ここがポイント
7種類のハーブエキスを配合
イソフラボン配合で美肌に☆
男性の太い毛にも使える!

公式サイトなら30日間全額返金保障つき
公式サイトへ

脱毛クリーム基礎知識

脱毛クリームってどういうモノ?

脱毛クリームと言われている商品は一般的に、お肌の表面の毛を処理することを目的にした商品。
ですので、毛を抜いたり、生えてこなくしたりする『脱毛』ではなく、『除毛』という方法になります。

お肌に脱毛クリームをつけ、時間をおいて(放置時間は商品によって異なります)洗い流すと、クリームと一緒にムダ毛も洗い流されます。

カミソリと違ってチクチクせず、剃り跡がなめらかになるというのが脱毛クリームの特徴。

あくまでも肌表面の毛を溶かすだけなので、また毛は生えてきますが、いつでも自宅で手軽にできるというのが嬉しいところです。

お肌へのダメージは?成分は?

脱毛クリーム(除毛クリーム)には毛を溶かす作用のある成分が配合されています。その成分のほとんどはチオグリコール酸カルシウムと呼ばれるもので、毛(ケラチンタンパク質)を溶かす働きがあります。

そして毛を溶かすのと同時に、お肌の角質を少しだけ溶かすことにもなります。

ですので、脱毛クリームを使う時は必ず説明書に書かれている塗布時間を守る必要があります。

また、敏感肌だったり、お肌にトラブルがある場合に使用すると、肌荒れを起こしたり、肌トラブルを悪化させたりする可能性もあるので注意が必要。
不安な場合は使用前にパッチテストを行うのがおすすめです。

脱毛クリームは顔やvioにも使える?

顔の角質は他の部位に比べて薄いため、そこに角質を溶かす成分を使うとなると、大きなダメージを与える可能性があります。

ですので、多くの脱毛クリームは顔への使用はNG
お肌がデリケートな顔には使わない・付いてしまわないように注意しましょう。

もし万が一、脱毛クリームを顔に使ってしまった、不注意で付いてしまった、などという場合はすぐに洗い流し、赤みやかゆみなどの不調があるようなら皮膚科の受診を。

デリケートゾーンもお肌が敏感な部分なので、使用NGの商品が多いです。
また、商品ごとに使用可能な部位に違いがあるので、どの部位に使用可能なのかしっかり確認してから購入しましょう。

脱毛クリームのメリット・デメリット

脱毛クリーム(除毛クリーム)にはメリットもデメリットもあります。
メリット・デメリットを比較したうえで、購入・使用するのがおすすめです。

脱毛クリーム(除毛クリーム)のメリット

1本数百円〜と価格が安い
いつでも手軽にムダ毛処理ができる
仕上がりがキレイ・チクチクしない

脱毛クリーム(除毛クリーム)のデリット

脱毛はできない(また生えてくる)
角質を溶かすことで肌トラブルを起こす可能性がある
匂いが気になる場合がある

もし、普段からお肌にトラブルがあったり、使用に不安を感じる場合は、皮膚科に行って医師に相談するのもひとつの方法。

せっかくキレイになるために使うものなのに、逆に肌荒れを起こしてしまっては悲しいですよね。

お肌の調子を確認し、用法を守って使用するよう心掛けましょう☆

脱毛クリームのその他の特徴

使い方〜処理の頻度は?

商品によって使用してよい目安が1日〜1週間ぐらいの幅があります。
お肌に負担をかけないためにも、何日おきに使えるのか説明書を確認して、用法を守って使用しましょう。

脱毛クリーム(除毛クリーム)の種類は?

脱毛クリームにはクリームタイプ、ジェルタイプ、ローションタイプなど、テクスチャの種類があります。

また、商品によって脱毛できる部位に違いがあるので、脱毛したい部位やテクスチャ、香りなどから好みのモノを選んで購入しましょう。

アレルギーがある場合は成分表のチェックもお忘れなく!

傷みはある?

脱毛クリームでのムダ毛処理は基本的に傷みはありません
もしお肌につけて傷みがあったりひりひりしたりする場合は、成分がお肌に合ってない可能性が大。違和感を感じた場合はすぐに使用をやめて洗い流しましょう。

その他、気をつけておきたいこと

毛深かったり、しっかり除毛したいからといって説明書に書かれている塗布時間を守らず長時間放置するのはキケン

深い角質まで溶かしてしまう可能性があるので要注意です。

生理中や妊娠中、授乳中など、お肌がデリケートになっている時期も注意が必要。
ほんの少しの量でパッチテストしてから使用しましょう。

パッチテストの方法は、少量の脱毛クリーム(除毛クリーム)をつけて5〜6分ほとおきます。そして拭き取ったり洗い流した後、1日間ほど放置します。24時間後に肌トラブルが起こっていなければ基本的にはOK。もしそれでも心配な場合は皮膚科で相談してみるというのもひとつの方法です。


敏感肌だから脱毛クリームは不安だったり、合わなくて肌トラブルを起こしてしまった場合は、脱毛サロンで脱毛するという選択肢もあります。

これからも長年付き合っていくことになるムダ毛・ムダ毛処理なので、その手間ひまやカミソリ・クリームなどにかかるトータル金額を考えると、脱毛サロンでの脱毛を考えてみても良いかもしれません。

<2017年最新版>脱毛サロン人気おすすめランキング

とにかく、自分に合う処理方法を見つけて、キレイなすべすべ美肌を目指しましょ☆